ことわざ/下手があるので上手が知れる(へたがあるのでじょうずがしれる)とは?

【読み】へたがあるのでじょうずがしれる【意味】下手な人がいるからこそ、上手さがわかる。【類義語】馬鹿があって利口が引き立つ/下手ありて上手わかる/夜昼あって立つ世の中/下手は上手の飾り物【対義語】-

ことわざ/臍で茶を沸かす(へそでちゃをわかす)とは?

【読み】へそでちゃをわかす【意味】おかしくてたまらないこと。非常に滑稽であること。【類義語】臍が茶をひく/腹の皮が捩れる/臍が西国する/臍が笑う/笑止千万/臍で茶を沸かす/踵が茶沸かす/臍が茶を挽く/臍が縒れる/臍が宿替えする/臍がくねる/失笑噴飯【対義語】-
タイトルとURLをコピーしました