ことわざ/両雄並び立たず(りょうゆうならびたたず)とは?

「両雄並び立たず」意味と読み方

【表記】両雄並び立たず
【読み】りょうゆうならびたたず
【ローマ字】RYOUYUUNARABITATAZU

【意味】
同じ力を持つもの同士は、共存することは出来ないというたとえ。

説明

英雄が二人いると、どちらかが死ぬまで争うという意味で、二人の英雄は両立できないということ。『史記』に「臣窃かに以て過つと為す。且つ両雄は倶には立たず(失礼ですが、私はそれが間違いだと思っています。両雄というものは、並んで立つことができないからです)」とある。漢の劉邦が、楚の頂羽の軍が攻めてきて苦戦をしいられたときに部下が進言したという話から。

詳細

注釈、由来

【注釈】「両雄」とは、二人の英雄のこと。

【出典元】「史記」
【語源・由来】「史記(しき)」?生(れきせい)より出典。楚(そ)の項羽(こうう)軍が漢を攻め、漢が苦戦を強いられていた時に、漢の劉邦(りゅうほう)に仕えていた?生が「臣窃(ひそ)かに以(もっ)て過(あやま)つと為(な)す。且つ両雄は?(とも)には立たず。」 失礼ながら、私はそれが間違っていると思います。そもそも両雄は相並んで立つことはできないのです。と、進言したことに基づいているとされる。

「両雄並び立たず」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

両高は重ぬべからず/両虎共に闘えば其の勢い?には生きず/両虎相闘えば勢い倶には生きず/両雄は必ず争う/両雄倶に立たず

【対義語】

【注意】

「両雄並び立たず」の例文

【日本語】「両雄並び立たずで、同じ部署に優秀な人材は二人も要らない。そうなればかえってその部署はまとまりがつかなくなるだろうから」
【英語】
He that has a wife has a master./Birds of prey do not flock together./It two ride upon a horse one must sit behind.

タイトルとURLをコピーしました