ことわざ/問屋の只今(といやのただいま)とは?

「問屋の只今」意味と読み方

【表記】問屋の只今
【読み】といやのただいま
【ローマ字】TOIYANOTADAIMA

【意味】
約束の期限が当てにならないたとえ。

説明

問屋に注文をすると、「はい、ただいまお届けします」と言うのが口癖だが、実際には品物をなかなか届けてこないことから。返事はいいが約束がなかなか実行されないことのたとえ。

詳細

注釈、由来

【注釈】「といや」は「とんや」の古い言い方。

【出典元】-
【語源・由来】問屋に注文した品物が届かないので催促(さいそく)したら「ただいまお届けします」と返事はするが、すぐには届かないことから。

「問屋の只今」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

鍛冶屋の明晩/明後日紺屋に今晩鍛冶屋/紺屋の明後日七十五日/紺屋の明後日/坊さんのおっつけ/医者の只今/鍛冶屋の明後日

【対義語】

【注意】

「問屋の只今」の例文

【日本語】「あの会社はいつも問屋の只今で、発注してもすぐに持ってきたことがない」
【英語】
One of these days is none of these days.

タイトルとURLをコピーしました