ことわざ/味を占める(あじをしめる)とは?

スポンサーリンク

「味を占める」意味と読み方

【表記】味を占める
【読み】あじをしめる
【ローマ字】AJIWOSHIMERU

【意味】
一度うまくいったことかが忘れられないこと。また、その味を覚え、次にも同様のことを期待すること。
スポンサーリンク

説明

一度うまくいく体験をすると、いい気になって同じことをくり返し、結果的に好ましくない場合に用いる。「占める」は、占有する、手に入れるの意味から、(うまみを)知るの意。

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】一度うまくいく体験をすると、いい気になって同じことをくり返し、結果的に好ましくない場合に用いる。「占める」は、占有する、手に入れるの意味から、(うまみを)知るの意。

【出典元】-
【語源・由来】-

「味を占める」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

【対義語】

【注意】
スポンサーリンク

「味を占める」の例文

【日本語】「ビギナーズラックで勝ったのに味を占めて、ギャンブルにのめりこんでいるらしい」
【英語】

タイトルとURLをコピーしました