ことわざ/新しい酒は新しい革袋に盛れ(あたらしいさけはあたらしいかわぶくろにもれ)とは?

「新しい酒は新しい革袋に盛れ」意味と読み方

【表記】新しい酒は新しい革袋に盛れ
【読み】あたらしいさけはあたらしいかわぶくろにもれ
【ローマ字】ATARASHIISAKEHAATARASHIIKAWABUKURONIMORE

【意味】
新しい内容や思想は、新しい形式で表現すべきだということ。

説明

『新約聖書』マタイ伝第九章の一節に、「だれも新しい葡萄酒を古い革袋に入れたりしない。そんなことをしたら、革袋は裂け、酒が流れ出て革袋もだめになる。新しい葡萄酒は新しい革袋に入れよ。そうすれば両方とも長持ちするだろう。」とある。ここでの「新しい葡萄酒」は、キリスト教のこと。キリスト教はユダヤ教(旧約聖書)を基に作られているが、ユダヤ教はユダヤ教であり、キリスト教はキリスト教であるという意味。「新しき酒は新しき革袋に盛れ」とも。

詳細

注釈、由来

【注釈】『新約聖書』マタイ伝第九章の一節に、「新しき葡萄酒を古いき革袋に入るることは為じ。もし然せば袋張り裂け、酒ほとばしり出てて袋もまた廃らん。新しき葡萄酒は新しき革袋に入れ、かくて両つながら保つなり(新しいぶどう酒は古い革袋には入れない。そんなことをすれば革袋が破れて酒が漏れるし、袋もだめになる。新しいぶどう酒は新しい革袋に入れれば、ぶどう酒も袋も両方が保たれる)」とあるのに基づく。ここでの「新しき葡萄酒」は、それまでのユダヤ教に代わるキリスト教の教えをさす。「新しき酒は新しき革袋に盛れ」とも。

【出典元】「新約聖書」
【語源・由来】キリスト教の聖典『新約聖書』におさめられた四つの福音書の一つ『マタイによる福音書』の9章17節より。 「新しき葡萄酒を古いき革袋に入るることは為じ。もし然せば袋張り裂け、酒ほとばしり出てて袋もまた廃らん。新しき葡萄酒は新しき革袋に入れ、かくて両つながら保つなり(新しい葡萄酒は古い革袋には入れない。そんなことをすれば革袋が破れて酒が漏れるし、袋もだめになる。新しい葡萄酒は新しい革袋に入れれば、葡萄酒も革袋も両方が保たれる)」という記述から。 原文は「”Nor do they put new wine into old wineskins,or else the wineskins break,the wine is spilled,and the wineskins are ruined.But they put new wine into new wineskins,and both are preserved.”」である。 ここでいう「新しい葡萄酒」とは、それまでのユダヤ教に代わるキリスト教の教えを指す。

「新しい酒は新しい革袋に盛れ」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

【対義語】

新しい酒を古い革袋に盛る

【注意】

「新しい酒は新しい革袋に盛れ」の例文

【日本語】「新しい酒は新しい革袋に盛れというが、あの組織はいつまで経っても古い体質に固執している」
【英語】
Neither do men put new wine is old bottle./to put new wine into fresh wineskins.

タイトルとURLをコピーしました