ことわざ/唖然失笑(あぜんしっしょう)とは?

スポンサーリンク

「唖然失笑」意味と読み方

【表記】唖然失笑
【読み】あぜんしっしょう
【ローマ字】AZENNSHISSHOU

【意味】
あっけにとられて、思わず笑ってしまうさま。「失笑」は自然に笑いが出ること。
スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】「唖然」は、あっけにとられるさま。「失笑」は、自然と笑いが出てしまうこと。

【出典元】『呉越春秋』越王無余外伝
【語源・由来】―
【故事】―

「唖然失笑」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

【対義語】

スポンサーリンク

「雀百まで踊り忘れず」の例文

【日本語】ベテラン社員の突然の一発ギャグに唖然失笑してしまった。/普段は真面目な彼の一発ギャグに、唖然失笑してしまった。
【英語】―

タイトルとURLをコピーしました