ことわざ/莫逆の友(ばくぎゃくのとも)とは?

スポンサーリンク

「莫逆の友」意味と読み方

【表記】莫逆の友
【読み】ばくぎゃくのとも
【ローマ字】BAKUGYAKUNOTOMO

【意味】
きわめて親密な友人。
スポンサーリンク

説明

非常に気の合う親友のこと。「莫逆」は「ばくげき」とも読み、心に逆らうことが莫(な)いという意。

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】「莫逆」は「ばくげき」とも読む。「逆らうこと莫し(なし)」の意味から、非常に親しい間柄を意味する。

【出典元】「荘子」
【語源・由来】『荘子』に「四人相視て笑い、心に逆らうこと莫し。遂に相与に友と為れり(四人は互いに笑い合い、意気投合し、逆らうことのない親友になった)」とある。

「莫逆の友」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

莫逆の交わり/刎頸の交わり/管鮑の交わり/膠漆の交わり/金石の交わり/心腹の友/断金の交わり/魚と水/水魚の交わり/管鮑の交わり/刎頸の友/水魚の親/断金の契り/金蘭の契り/断琴の交わり/膠漆の交わり

【対義語】

【注意】
スポンサーリンク

「莫逆の友」の例文

【日本語】「彼は莫逆の友と言うべき、無二の親友だ」
【英語】
A good friend never offends.

タイトルとURLをコピーしました