ことわざ/八方美人(はっぽうびじん)とは?

「八方美人」意味と読み方

【表記】八方美人
【読み】はっぽうびじん
【ローマ字】HAPPOUBIJINN

【意味】
誰からも好かれようとする人を軽蔑して使う言葉。

説明

「八方」とは、八方向(目に映るものすべて。)のこと。この言葉での「美人」とは、誰に対しても好かれる態度をとるという意味。一見すると良い人に見えるが、いい意味では使われない。「あの人、八方美人だね。気を付けた方がいいよ。」のような言い回しで使われる。

詳細

注釈、由来

【注釈】「八方」は、あらゆる方面の意。

【出典元】-
【語源・由来】-

「八方美人」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

八面美人/八面玲瓏

【対義語】

【注意】

「八方美人」の例文

【日本語】「あの人は八方美人で何を考えているかわからない」
【英語】
A friend to all is a friend to none./Everybody’s friend is nobody’s friend.

タイトルとURLをコピーしました