ことわざ/一押し二金三男(いちおしにかねさんおとこ)とは?

「一押し二金三男」意味と読み方

【表記】一押し二金三男
【読み】いちおしにかねさんおとこ
【ローマ字】ICHIOSHINIKANESANNOTOKO

【意味】
女性を口説くには、第一に押しの強さ、第二に金の力、第三に男ぶりのよいことであるという意味。

説明

女性の愛を手に入れるために必要なものの順序をいったもので、一番大事なのが押しの強さ、二番目に金があること、三番目が男っぷりのよさであるということ。男前であることが重要ではなく、臆病にならないことが大事だといったことば。

詳細

注釈、由来

【注釈】女性の愛を得るためには、男前であることが重要ではなく、臆病にならないことが大事だといったことば。

【出典元】-
【語源・由来】ー

「一押し二金三男」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

一押し二金三暇四男五芸/一暇二金三男/一押し二金三姿四程五芸

【対義語】

【注意】

「一押し二金三男」の例文

【日本語】「一押し二金三男というが、積極的にアプローチしたおかげで、高嶺の花と思っていた彼女と交際できた」
【英語】
Faint heart never won fair lady./None but the brave deserve the fair.

タイトルとURLをコピーしました