ことわざ/飼い犬に手を噛まれる(かいいぬにてをかまれる)とは?

「飼い犬に手を噛まれる」意味と読み方

【表記】飼い犬に手を噛まれる
【読み】かいいぬにてをかまれる
【ローマ字】KAIINUNITEWOKAMARERU

【意味】
思いがけずに裏切られたり、害を受けたりすること。

説明

日頃から特別に目をかけていた者や信用していた者に裏切られるたとえ。これまで愛でたり、餌をあげたりと可愛がっていた飼い犬が、突然主人の手を噛みついたことからきている。

詳細

注釈、由来

【注釈】「飼い犬」は、忠実な部下のことを指す。

【出典元】-
【語源・由来】これまで愛でたり、餌をあげたりと可愛がっていた飼い犬が、突然主人の手を噛みついたことからきている。

「飼い犬に手を噛まれる」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

手飼いの犬に手を食われる(てがいのいぬにてをくわれる)/飼い犬に手を食われる(かいいぬにてをくわれる)

【類義語】

恩を仇で返す/借家栄えて母屋倒れる/軒を貸して母屋を取られる/灰猫に手を食われる/手飼いの犬に足をくわるる/恩を知る者は少なく恩をきる者は多し/飼い養う犬に手を噛まれる/鉈を貸して山を伐られる/獅子身中の虫/陰に居て枝を折る/片屋貸して母屋取られる/飼い飼う虫に手を食われる/手飼いの犬に噛まれる/庇を貸して母屋を取られる/後足で砂をかける/飼い犬に足を食われる/飼い養う虫に手を食わる/愛犬に手を噛まれる

【対義語】

犬はその主を知る/飼い飼う犬も主を知る/犬は三日の恩を三年忘れず猫は三年の恩を三日で忘れる/犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ

【注意】
「主人―飼い犬」の関係に置き換えても不適切ではない関係に用いる。その人にとって目上の人や、友人には用いない。

「飼い犬に手を噛まれる」の例文

【日本語】「信頼していた秘書に大金を持ち逃げされるなんて、飼い犬に手を噛まれるとはこのことだ」
【英語】
A man may cause his own dog to bite him./The mad dog bites to his master./stabbed in the back by the one you love./He has brought up a bird to pick out his own eyes./bite the hand that feeds you./to be betrayed by a trusted follower.

タイトルとURLをコピーしました