ことわざ/完璧(かんぺき)とは?

「完璧」意味と読み方

【表記】完璧
【読み】かんぺき
【ローマ字】KANNPEKI

【意味】
欠点がまったくなく完全なこと。「璧」は宝玉をあらわし、きずのない宝玉の意から。

説明

傷のない完全な璧という意味から、何ひとつ欠点も傷もないことをいう。中国、戦国時代、「和氏(かし)の璧」を貸さなかった秦の昭王と、藺相如が命がけで戦い、ついに璧を持ち帰ったという故事に基づく。

詳細

注釈、由来

【注釈】璧とは、環形に磨き上げた上質の玉器のこと。

【出典元】「史記」
【語源・由来】-

「完璧」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

間然するところなし/完全無欠

【対義語】

【注意】
「完壁」と書くのは誤り。

「完璧」の例文

【日本語】「非の打ちどころのない完璧な戦略だ」
【英語】

タイトルとURLをコピーしました