ことわざ/大風呂敷を広げる(おおぶろしきをひろげる)とは?

「大風呂敷を広げる」意味と読み方

【表記】大風呂敷を広げる
【読み】おおぶろしきをひろげる
【ローマ字】OOBUROSHIKIWOHIROGERU

【意味】
実現不可能な計画を立てること。大ぼらを吹くこと。

説明

大きな風呂敷を広げても、その中に包むような大きなものがない意味。大げさなことを言うこと。また、ほらを吹くこと。

詳細

注釈、由来

【注釈】大きな風呂敷を広げても、その中に包むような大きなものがないことから。

【出典元】-
【語源・由来】-

「大風呂敷を広げる」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

大言壮語

【対義語】

【注意】

「大風呂敷を広げる」の例文

【日本語】「威勢よく大風呂敷を広げていたが、結局は実現できなかったそうだ」
【英語】

タイトルとURLをコピーしました