ことわざ/裸一貫(はだかいっかん)とは?

スポンサーリンク

「裸一貫」意味と読み方

【表記】裸一貫
【読み】はだかいっかん
【ローマ字】HADAKAIKKANN

【意味】
自分の健康な身体のほかに、資本となるものが何もないこと。
スポンサーリンク

説明

体だけが一貫ほどの財産で、他に何の資本も財産もないという意味。「貫」は昔の貨幣単位で、一貫は一文銭千枚、一千文のことで、現在の価値に例えると、約1万円ほどの価値となる。自分の体のほかには、資本となるものを持っていないこと。財産も地位もなく、元手もない状態。

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】「貫」は昔の貨幣単位で、一貫は一文銭千枚、一千文のこと。

【出典元】-
【語源・由来】ー

「裸一貫」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

裸百貫/褌一貫/腕一本

【対義語】

【注意】
スポンサーリンク

「裸一貫」の例文

【日本語】「父は幼いときに両親を亡くし、以来、裸一貫で頑張ってきた」
【英語】
without anything to start with.

タイトルとURLをコピーしました