ことわざ/草を打って蛇を驚かす(くさをうってへびをおどろかす)とは?

「草を打って蛇を驚かす」意味と読み方

【表記】草を打って蛇を驚かす
【読み】くさをうってへびをおどろかす
【ローマ字】KUSAWOUTTEHEBIWOODOROKASU

【意味】
何気なくしたことで、思いがけない結果を招く。

説明

蛇を驚かせるために草を叩いたわけではないのに、結果的に蛇がそれに驚いたことから。何気なくしたことが思いがけない結果を招くこと。またある者を懲らしめることによって他の人を戒めるたとえ。昔、中国に王魯という汚職官吏がいた。ある時、民衆は王魯の部下の賄賂を告発する連判状(ある物事に対し、同意するものたちの名前を書いた署名。)を書き、王魯に告訴した。訴状を読んだ王魯は、「汝、草を打ったといえども、吾すでに蛇を驚かしむ(あなた達は単に草を打ったつもりだろうが、そこに隠れていた蛇さえも驚かせたよ。)」と言い、自分も同じ過ちをしていることを認めてしまったという。『書言故事』にある故事に基づく。

詳細

注釈、由来

【注釈】蛇を驚かせるために草を叩いたわけではないのに、結果的に蛇がそれに驚いたことから。

【出典元】「書言故事」
【語源・由来】昔、中国に王魯という汚職官吏がおり、民衆は王魯の代わりに部下の賄賂を告発する連判状を書き、王魯に告訴した。訴状を読んだ王魯は、「汝、草を打ったといえども、吾すでに蛇を驚かしむ(お前達は単に草を打ったつもりだろうが、そこに隠れていた蛇(王魯自身)までも驚かせた)」と言って決裁したという、「書言故事」にある故事に基づく。

「草を打って蛇を驚かす」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

藪蛇/打草驚蛇/草を打って蛇に驚く/藪をつついて蛇を出す

【対義語】

【注意】

「草を打って蛇を驚かす」の例文

【日本語】「私一人だけを処罰するなんて、草を打って蛇を驚かすようなことをされた気分だ」
【英語】
I hit the grass and surprised the snake./Let sleeping dogs lie.

タイトルとURLをコピーしました