ことわざ/釘を刺す(くぎをさす)とは?

スポンサーリンク

「釘を刺す」意味と読み方

【表記】釘を刺す
【読み】くぎをさす
【ローマ字】KUGIWOSASU

【意味】
あとで問題が起こらないように確かめ、念を押すたとえ。
スポンサーリンク

説明

念を押したり、確認するという意味。昔の日本では釘を使わず木材を組み合わせて建築物を作っていたが、江戸時代の中頃から念のために釘を刺して固定するようになった。

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】釘を打って固定するの意から。

【出典元】-
【語源・由来】-

「釘を刺す」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

釘を打つ(くぎをうつ)

【類義語】

楔を刺す

【対義語】

【注意】
スポンサーリンク

「釘を刺す」の例文

【日本語】「あの人はすぐ忘れるから、釘を刺しておいたほうがよい」
【英語】

タイトルとURLをコピーしました