ことわざ/求めよ、さらば与えられん(もとめよ、さらばあたえられん)とは?

スポンサーリンク

「求めよ、さらば与えられん」意味と読み方

【表記】求めよ、さらば与えられん
【読み】もとめよ、さらばあたえられん
【ローマ字】MOTOMEYO,SARABAATAERARENN

【意味】
自ら積極的に求める姿勢が大事であるということ。
スポンサーリンク

説明

『新約聖書。マタイ伝』(山上の垂訓)に、「求めよさらば与えられん。尋ねよ、さらば見いださん。叩けよ、さらば開かれん。」とある。ひたすら神に祈れば、神は必ず正しい信仰心を与えてくれるだろうという意味であり、何事も進んで努力する姿勢が大切だという意味。または、与えられるのを待つのではなく、自ら進んで努力すれば必ずよい結果を得ることが出来るという意味。

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】「さらば(然らば)」は、そうすれば、それならばという意味。

【出典元】「新約聖書」
【語源・由来】『新約聖書・マタイ伝』七章七節に、「求めよ、さらば与えられん。尋ねよ、さらば見出さん。門を叩け、さらば開かれん(求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、開けてもらえるであろう)」とある。

「求めよ、さらば与えられん」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

叩けよ、さらば開かれん/叩けよさらば開かれん/叩けよ、さらば開かれん

【対義語】

【注意】
スポンサーリンク

「求めよ、さらば与えられん」の例文

【日本語】「求めよ さらば与えられんだ。ただじっと待っているだけじゃ何も好転しないぞ」
【英語】
Ask, and it will be given to you.

タイトルとURLをコピーしました