ことわざ/馬を得て鞭を失う(うまをえてむちをうしなう)とは?

スポンサーリンク

「馬を得て鞭を失う」意味と読み方

【表記】馬を得て鞭を失う
【読み】うまをえてむちをうしなう
【ローマ字】UMAWOETEMUCHIWOUSHINAU

【意味】
せっかく手にしたのに、肝心なものを失ったために、結局は使えなかったという意味。
スポンサーリンク

説明

一方を得た代わりに、一方を失うこと。また、目的のものは得たが、それを活用する手段がなくなることのたとえ。

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】鞭を失っては馬を走らすことができないことから。

【出典元】-
【語源・由来】ー

「馬を得て鞭を失う」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

魚を得て筌を忘る/馬を得て鞍を失う

【対義語】

【注意】
スポンサーリンク

「馬を得て鞭を失う」の例文

【日本語】「転職を機に車を買ったが、仕事が忙しくて乗る暇がない。馬を得て鞭を失うというものだ」
【英語】

タイトルとURLをコピーしました