ことわざ/運否天賦(うんぷてんぷ)とは?

スポンサーリンク

「運否天賦」意味と読み方

【表記】運否天賦
【読み】うんぷてんぷ
【ローマ字】UNNPUTENNPU

【意味】
運の良し悪しは天が決めるという意味。
スポンサーリンク

説明

運否天賦はギャンブルや勝負事に使われることわざ。「天賦」は「生まれつき」という意味で、すでに天によって決められた運命ともいう。「すでに天によって決められた運命」というと誤解もあるが、ルソーやミルのような思想家や学者が主張する天賦人権論とは「人は生まれながらにして自由に生き、幸福を追求する権利がある。」としている。

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】「運否」とは、幸運と不運の意。「天賦」は、天が与えるもの。「否」は「ぴ」とも読む。

【出典元】-
【語源・由来】-

「運否天賦」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

命は天に在り /運は天にあり/運を天に任せる

【対義語】

【注意】
スポンサーリンク

「運否天賦」の例文

【日本語】「やるでけのことはやった。あとは運否天賦だ」
【英語】
All must be as God will.(すべては神のおぼしめし)

タイトルとURLをコピーしました