ことわざ/夢は逆夢(ゆめはさかゆめ)とは?

「夢は逆夢」意味と読み方

【表記】夢は逆夢
【読み】ゆめはさかゆめ
【ローマ字】YUMEHASAKAYUME

【意味】
悪夢を見たときに、気休めに言うことば。

説明

夢は、現実に起こることと逆のかたちで現れることが多いという、悪い夢を見たときの縁起直しのことば。夢と現実に起こることは逆であるから、たとえ悪い夢を見ても気にすることはないということ。よい夢を見た場合は「夢は正夢」という言葉を使い、夢でみたことは現実になるという意味で使う。

詳細

注釈、由来

【注釈】「逆夢」は、自分が見た夢を逆にとらえよ、という意味。

【出典元】-
【語源・由来】ー

「夢は逆夢」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

夢は逆実(ゆめはさかじつ)

【類義語】

夢は嘘/夢は逆実/八卦裏返り

【対義語】

夢は正夢

【注意】
「逆夢」を「ぎゃくゆめ」と読むのは誤り。

「夢は逆夢」の例文

【日本語】「残虐な夢をみたからといって、そんなに気に病んで落ち込むことはないよ。夢は逆夢とよく言うじゃないか」
【英語】
Dreams go by contraries./My dream has turned out false./Dreams are lies.

タイトルとURLをコピーしました