ことわざ/口では大阪の城も建つ(くちではおおさかのしろもたつ)とは?

スポンサーリンク

「口では大阪の城も建つ」意味と読み方

【表記】口では大阪の城も建つ
【読み】くちではおおさかのしろもたつ
【ローマ字】KUCHIDEHAOOSAKANOSHIROMOTATSU

【意味】
口ではどんな大きなことでも言えるという意味。
スポンサーリンク

説明

話だけなら、大きな大阪城を建てるのも簡単そうだが、実行するとなれば容易なことではない。言うのは簡単だが、いざ実行するのは難しいということ。口で言うだけなら、どんな立派なことでも言えるというたとえ。

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】話だけなら、大きな大阪城を建てるのも簡単そうだが、実行するとなれば容易なことではない。言うのは簡単だが、いざ実行するのは難しいということ。

【出典元】-
【語源・由来】口で言う話だけなら、大きな大阪城を建てることすら簡単そうだが、実行するとなればそう容易なことではない事から。

「口では大阪の城も建つ」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

口自慢の仕事下手/言うは易く行うは難し/口では親船も造る/能無しの口叩き/口叩きの手足らず

【対義語】

【注意】
スポンサーリンク

「口では大阪の城も建つ」の例文

【日本語】「口では大阪の城も建つ、理想ばかり並べる前に、基本的なことを着実に積み重ねていくべきだ」
【英語】
easier said than donetalking is easybuilding Osaka Castle with one’s mouth.

タイトルとURLをコピーしました