ことわざ/兄弟は他人の始まり(きょうだいはたにんのはじまり)とは?

「兄弟は他人の始まり」意味と読み方

【表記】兄弟は他人の始まり
【読み】きょうだいはたにんのはじまり
【ローマ字】KYOUDAIHATANINNNOHAJIMARI

【意味】
情愛が薄れ、他人のようになるという意味。

説明

たとえ仲良く育った兄弟であっても、それぞれが結婚し家庭を持つようになれば、情愛もそちらに移り、疎遠になって他人同士のようになってしまうものだという事。

詳細

注釈、由来

【注釈】たとえ仲良く育った兄弟であっても、結婚し家庭を持つようになれば、情愛もそちらに移り、赤の他人のような関係になることもあるという意味。

【出典元】-
【語源・由来】たとえ仲良く育った兄弟であっても、それぞれが結婚し家庭を持つようになれば、情愛もそちらに移り、赤の他人のような関係になることもあるという事から。

「兄弟は他人の始まり」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

兄弟は他人の始め(きょうだいはたにんのはじめ)

【類義語】

兄弟は他人の別れ/おとといは他人の始まり

【対義語】

兄弟は手足なり/兄弟は手足たり/血の寄るものは親子/兄弟は両の手/血は水よりも濃し/血は血だけ/血は水よりも濃い

【注意】
「兄弟」は、兄と弟のことだけでなく、兄弟・姉妹の意。

「兄弟は他人の始まり」の例文

【日本語】「兄とは、私の結婚式以来会っていないよ。もう10年になるかな。兄弟は他人の始まりというし、お互い家庭を持つとわざわざ会う機会もなくなるね」
【英語】
Though they are brothers, their pockets are not sisters./The world begins with brothers./When it comes down to it, brothers are little better than strangers./In the final analysis, blood is no thicker than water./Brothers are incipient strangers.

タイトルとURLをコピーしました