ことわざ/名は体を表す(なはたいをあらわす)とは?

「名は体を表す」意味と読み方

【表記】名は体を表す
【読み】なはたいをあらわす
【ローマ字】NAHATAIWOARAWASU

【意味】
人や物の名は、そのものの実体を言い表している。

説明

物や人の名前は、その中身や性質を的確に表すことが多いということ。古くから名前というものは、その人本人の性格やその物の実体など本質を表していることが多かったため、それが転じてきている。名前というものは、その人本人の性格やその物の実体など本質を表しているという意味。

詳細

注釈、由来

【注釈】「体」は、本質、実体の意味。名はそのものの実体を示しているということ。

【出典元】-
【語源・由来】古くから名前というものは、その人本人の性格やその物の実体など本質を表していることが多かったため、それが転じてきている。

「名は体を表す」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

名詮自性/名実一体

【対義語】

【注意】
「名は態を表す」と書くのは誤り。

「名は体を表す」の例文

【日本語】「名は体を表すで、賢一くんはクラスで一番成績がよい」
【英語】
Names and natures do often agree./Name is omen.

タイトルとURLをコピーしました