ことわざ/似た者夫婦(にたものふうふ)とは?

「似た者夫婦」意味と読み方

【表記】似た者夫婦
【読み】にたものふうふ
【ローマ字】NITAMONOFUUFU

【意味】
夫婦は性格や好みがよく似るという意味。

説明

夫婦になる男女は趣味や性格が似ていることが多いということ。また、最初はそれほど似ていなくとも、長く生活を共にしていくうちにお互い影響し合って、考え方や好みが似てくる場合もあるということ。

詳細

注釈、由来

【注釈】夫婦になる男女は趣味や性格が似ていることが多いということ。また、最初はそれほど似ていなくとも、長く生活を共にしていくうちにお互い影響し合って、考え方や好みが似てくる場合もあるということ。

【出典元】『浮世風呂』
【語源・由来】『浮世風呂(式亭三馬が書いた滑稽本。当時の庶民の生活を、浴場を舞台に描いたもの。)』より。

「似た者夫婦」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

蓑/牛は牛連れ、馬は馬連れ/鬼の女房には鬼神がなる/似合う夫婦の鍋の蓋/夫婦は従兄弟ほど似る/ねじれ釜にねじれ蓋/破鍋にとじ蓋/似合い似合いの釜の蓋/鬼の女房に鬼神がなる/合うた釜に似寄った蓋/(みの)のそばへ笠が寄る/割れ鍋に綴じ蓋/曲がった釜には曲がった甑/似るを友/破れ鍋に欠け蓋/蓑のそばへ笠が寄る/類は友を呼ぶ

【対義語】

【注意】

「似た者夫婦」の例文

【日本語】「似た者夫婦とはよく言うが、あの夫婦は話すことや価値観がとてもそっくりで、それぞれで同じようなことを話しているからびっくりするよ」
【英語】
Couple something similar./Every Jack has his Gill./Like attracts like.

タイトルとURLをコピーしました