ことわざ/柳眉を逆立てる(りゅうびをさかだてる)とは?

「柳眉を逆立てる」意味と読み方

【表記】柳眉を逆立てる
【読み】りゅうびをさかだてる
【ローマ字】RYUUBIWOSAKADATERU

【意味】
美人が眉を吊り上げて怒る様子。

説明

とても美しい女性が、怒って眉をつりあげていることのたとえ。

詳細

注釈、由来

【注釈】「柳眉」とは、柳の葉のように細くて美しい眉のことで、美人の眉のたとえ。

【出典元】-
【語源・由来】「柳眉(りゅうび)」とは、柳の葉のように細くて美しい眉のこと。

「柳眉を逆立てる」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

柳眉を釣り上げる/柳眉を蹴立てる

【対義語】

【注意】
男性に使うのは誤り。誤用例 「その時、彼は柳眉を逆立てて怒声をあげた」

「柳眉を逆立てる」の例文

【日本語】「その女優は柳眉を逆立てて怒ったと思うや否や、一瞬にして美しい笑顔でカメラを見た」
【英語】

タイトルとURLをコピーしました