ことわざ/売り言葉に買い言葉(うりことばにかいことば)とは?

「売り言葉に買い言葉」意味と読み方

【表記】売り言葉に買い言葉
【読み】うりことばにかいことば
【ローマ字】URIKOTOBANIKAIKOTOBA

【意味】
相手の乱暴な言葉に対して、同じように対抗すること。

説明

口喧嘩の原因としてよく使われることわざ。最初に発した不快な言葉に対し、同じような不快な言葉で返すことで、喧嘩に発展していく様をいう。また韓国では「가는 말이 고와야 오는 말이 곱다(自分が優しい言葉をかければ、相手の言葉も優しい)」ということわざがある。

詳細

注釈、由来

【注釈】「売り言葉」は、相手にわざと喧嘩を仕掛ける(売る)ような言葉のこと。

【出典元】-
【語源・由来】-

「売り言葉に買い言葉」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

売る言葉に買う言葉(うることばにかうことば)

【類義語】

【対義語】

【注意】

「売り言葉に買い言葉」の例文

【日本語】「昨日のは売り言葉に買い言葉というやつで、本心じゃなかったんだ。どうか許しておくれよ」
【英語】
One ill works asks another.

タイトルとURLをコピーしました