ことわざ/血で血を洗う(ちでちをあらう)とは?

「血で血を洗う」意味と読み方

【表記】血で血を洗う
【読み】ちでちをあらう
【ローマ字】CHIDECHIWOARAU

【意味】
悪事に対しては悪事で対処するという報復のことわざ。

説明

血を洗うために血を用いれば、ますます汚れるということ。もともとは、暴力に対して暴力、悪事に対して悪事で仇討ちするなど、残虐な手段で報復することにいった。後に「血」を「血縁」という意味として、血縁者同士の争うことにもいうようになった。血縁関係にある者同士が血を流し合うような争いをすること。また、暴力に対して暴力、悪事に対して悪事で争うことのたとえ。

詳細

注釈、由来

【注釈】血を洗うために血を用いれば、ますます汚れるということ。もともとは、暴力に対して暴力、悪事に対して悪事で仇討ちするなど、残虐な手段で報復することにいった。

【出典元】「旧唐書」源林
【語源・由来】『旧唐書・源休伝』に「可汗休に謂わしめて曰く、汝が国すでに突董等を殺す。吾また汝を殺さば、猶血を以て血を洗うがごとく、汗益甚だしきのみ(ウイグルの王は源休にこう伝えた、おまえの国ではすでに私のおじの突董を殺した。私がおまえを殺せば、また血をもって血を洗うかのようにますます汚れてしまう)」とある。

「血で血を洗う」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

血以て血を洗う(ちをもってちをあらう)/血が血を洗う(ちがちをあらう)/血を血で洗う(ちをちであらう)

【類義語】

兄弟牆に鬩ぐ/骨肉相食む/骨肉の争い

【対義語】

【注意】
「血を洗う争い」というのは誤り。

「血で血を洗う」の例文

【日本語】「あの家族は父親が死んでから、血で血を洗うようなみにくい争いばかりするようになった」
【英語】
Blood will have blood.

タイトルとURLをコピーしました