ことわざ/芸術は長く人生は短し(げいじゅつはながくじんせいはみじかし)とは?

スポンサーリンク

「芸術は長く人生は短し」意味と読み方

【表記】芸術は長く人生は短し
【読み】げいじゅつはながくじんせいはみじかし
【ローマ字】GEIJUTSUHANAGAKUJINNSEIHAMIJIKASHI

【意味】
優れた芸術作品は作者の死後も永遠に残るの意。
スポンサーリンク

説明

人の一生は短いが、すぐれた芸術作品は作者の死後も後世に残るということ。古代ギリシャの医者ヒポクラテスが「医術をきわめるには長い年月がかかるが、人の一生は短いものだから、勉学に励むべきである。」と医術を志す者に言った言葉が転じたもの。

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】古代ギリシャの医者ヒポクラテスが医術の修業を志す人に言った言葉。 「医術を修得するには長い年月を要するが、人の一生は短いものだから、怠らずに勉学に励め」と励ました言葉から。

【出典元】-
【語源・由来】古代ギリシャの医師ヒポクラテスが「医術を修めるには長い年月がかかるが、人の一生は短い」と言ったことに基づく。

「芸術は長く人生は短し」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

少年老い易く学成り難し/(しょうねんおいやすくがくなりがたし)

【対義語】

【注意】
スポンサーリンク

「芸術は長く人生は短し」の例文

【日本語】「芸術は長く人生は短いのだから、むだに時間を過ごしている暇などない。自分はもっとこの道で精進していかねばならないと、心に誓った」
【英語】
Art is long,life is short.

タイトルとURLをコピーしました