ことわざ/一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う(いっぴきのうまがくるえばせんびきのうまもくるう)とは?

スポンサーリンク

「一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う」意味と読み方

【表記】一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う
【読み】いっぴきのうまがくるえばせんびきのうまもくるう
【ローマ字】IPPIKINOUMAGAKURUEBASENNBIKINOUMAMOKURUU

【意味】
群衆は暗示にかかりやすく、一人が騒ぐと他の人もそれにつられて騒ぎ出し、大きな混乱が起きるという意味。
スポンサーリンク

説明

群れの中の一匹の馬が異常な行動をして騒ぎ出せば、群れ全体が巻き込まれて騒ぎ出すという意味。一人の行動が、他の大勢の行動を駆り立ててしまうことのたとえ。群衆とは付和雷同(ふわらいどう)しやすいということ。群集心理。

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】集団心理によるものから。

【出典元】-
【語源・由来】一匹の馬が暴れると、つられて他の馬も暴れだすことから。

「一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

一匹狂えば千匹の馬も狂う(いっぴきくるえばせんびきのうまもくるう)/一匹狂えば千匹狂う(いっぴきくるえばせんびきくるう)

【類義語】

一鶏鳴けば万鶏歌う/一人虚を伝うれば万人実を伝う/鴈がたてば鳩もたつ/一犬影に吠ゆれば百犬声に吠ゆ/雁が立てば鳩も立つ/鴨のとも立ち/一犬虚を吠ゆれば万犬実を伝う

【対義語】

【注意】
スポンサーリンク

「一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う」の例文

【日本語】「一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂うで、彼の発言につられて皆が騒ぎ出した」
【英語】
It one sheep leaps over the ditch, all the rest will follow.

タイトルとURLをコピーしました