ことわざ/金の草鞋で尋ねる(かねのわらじでたずねる)とは?

スポンサーリンク

「金の草鞋で尋ねる」意味と読み方

【表記】金の草鞋で尋ねる
【読み】かねのわらじでたずねる
【ローマ字】KANENOWARAJIDETAZUNERU

【意味】
根気よく歩き回って探す。
スポンサーリンク

説明

いくら歩いても擦り切れることのない鉄製の草鞋を履いて探し回ることから。根気強くあちこち探し回るたとえ。

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】「金」は「鉄」の意味で、「黄金」のことではない。

【出典元】-
【語源・由来】いくら歩いても擦り切れることのない鉄製の草鞋を履いて探し回ることから。

「金の草鞋で尋ねる」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

金の草鞋を履く/金の足駄で尋ねる/金の草鞋で捜す/鉄の下駄で尋ねる

【対義語】

【注意】
「金の草鞋」を「きんのわらじ」と読むのは誤り。
スポンサーリンク

「金の草鞋で尋ねる」の例文

【日本語】「金の草鞋で尋ねても、そう簡単に訪れるチャンスではないのだから、全力を尽くせ」
【英語】
Iron straw sandals are worn and asked./It is patient and searches.

タイトルとURLをコピーしました