ことわざ/猫に小判(ねこにこばん)とは?

スポンサーリンク

「猫に小判」意味と読み方

【表記】猫に小判
【読み】ねこにこばん
【ローマ字】NEKONIKOBANN

【意味】
価値の分からぬ者に貴重なものを与えても無駄であること。
スポンサーリンク

説明

猫は鰹節には飛びつくが、小判の価値はわからないので、与えても何の意味のないことから。どんなに貴重なものでも、その価値のわからないものには、なんの値打ちもないことのたとえ。すばらしいものを見せても、効果や反応がない事を意味することもある。

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】猫は鰹節には飛びつくが小判の価値はわからないので、それを当てても何の意味のないことから。

【出典元】『上方いろはかるた』
【語源・由来】「上方いろはかるた」の「ね」。

「猫に小判」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

猫の前に小判(ねこのまえにこばん)

【類義語】

馬の目に銭/犬に論語/馬の耳に念仏/猫の前に小判/牛に説法馬に銭/牛に対して琴を弾ず/犬に小判/豚に真珠/豚に念仏猫に経/牛に経文/馬の耳に風/牛に麝香/兎に祭文/猫に胡桃をあずける/犬に念仏猫に経/猫に石仏

【対義語】

【注意】
猫に小判を与えても価値がわからないので安心、という意味で用いるのは誤用。
スポンサーリンク

「猫に小判」の例文

【日本語】「どんな骨董品でも、価値のわからない人に見せては猫に小判というものだ」
【英語】
Don’t cast pearls before swine./Cast not pearls before swine./It is like placing the money besides sleeping cat./Do not cast [throw] pearls before swine./You’re buying him a bottle of Scotch whisky! It’s casting pearls before swine; he’s allergic to alcohol./It is like casting pearls before swine./To give a gold coin to a cat.

タイトルとURLをコピーしました