ことわざ/根も葉もない(ねもはもない)とは?

スポンサーリンク

「根も葉もない」意味と読み方

【表記】根も葉もない
【読み】ねもはもない
【ローマ字】NEMOHAMONAI

【意味】
なんの根拠もないこと。
スポンサーリンク

説明

根も葉もなければ植物が育つはずないことから、何の根拠もないことのたとえとして使われる。「根拠」を「根」で表したため、語呂合わせで「葉」が加わったともいわれる。単に「根もない」とも言う。

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】「根」は、根拠のこと。植物の元となる「根(根拠)」もなければ、その結果生える「葉」もないの意味から。

【出典元】-
【語源・由来】-

「根も葉もない」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

【対義語】

【注意】
スポンサーリンク

「根も葉もない」の例文

【日本語】「根も葉もない噂ばかり立てられる」
【英語】

タイトルとURLをコピーしました