ことわざ/安かろう悪かろう(やすかろうわるかろう)とは?

スポンサーリンク

「安かろう悪かろう」意味と読み方

【表記】安かろう悪かろう
【読み】やすかろうわるかろう
【ローマ字】YASUKAROUWARUKAROU

【意味】
値段が安い品物は、それだけ品質も悪いという意味。
スポンサーリンク

説明

安いものに良いものはないということで、安いものには安い理由があるもの。値段が安ければそれだけ質が落ちるであろうという意味。

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】「ろう」は推量の助動詞。

【出典元】-
【語源・由来】ー

「安かろう悪かろう」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

高かろう良かろう、安かろう悪かろう(たかかろうよかろう、やすかろうわるかろう)

【類義語】

安物買いの銭乞食/安物に化け物が出る/銭は銭だけ/安い物は高い物/安い高いは品による/安物買いの銭失い

【対義語】

高かろう良かろう

【注意】
スポンサーリンク

「安かろう悪かろう」の例文

【日本語】「破格の値段でパソコンを買ったが、やはり安かろう悪かろうというものだった」
【英語】
Cheapest is dearest./Cheap and nasty./What costs little is little esteemed.

タイトルとURLをコピーしました