ことわざ/善は急げ(ぜんはいそげ)とは?

スポンサーリンク

「善は急げ」意味と読み方

【表記】善は急げ
【読み】ぜんはいそげ
【ローマ字】ZENNHAISOGE

【意味】
よいと思ったことは、ためらわずにただちに実行すべきであるという意味。
スポンサーリンク

説明

良いと思ったことは、躊躇せずただちに取りかかるのがよい。好機は逃がすべきじゃないという教え。善い行いというものは、人の怠け心や欲望にうち勝って行うものだから、ぐずぐずしていると実行の機会を失ってしまうということが由来。

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】良いと思ったことは、躊躇せずただちに取りかかるのがよい。好機は逃がすべきじゃないという教え。

【出典元】-
【語源・由来】善い行いというものは、人の怠け心や欲望にうち勝って行うものだから、ぐずぐずしていると実行の機会を失ってしまうということが由来。

「善は急げ」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

善は急げ、悪は延べよ(ぜんはいそげ、あくはのべよ)

【類義語】

先手必勝/思い立ったが吉日/先んずれば人を制す/思い立つ日に人神なし/旨い物は宵に食え/今日なし得ることは明日に延ばすな/好機逸すべからず/今日の一針、明日の十針

【対義語】

悪は延べよ/急いては事を仕損じる/急がば回れ/急いては事を仕損ずる

【注意】
「思いついたが吉日」というのは誤り。
スポンサーリンク

「善は急げ」の例文

【日本語】「健康のために今日から禁煙を始めることにしたのか、それはいい。善は急げというからな」
【英語】
Make hay while the sun shines./Make hay while the sun shine./As good soon as syne.

タイトルとURLをコピーしました