ことわざ/当たって砕けろ(あたってくだけろ)とは?

スポンサーリンク

「当たって砕けろ」意味と読み方

【表記】当たって砕けろ
【読み】あたってくだけろ
【ローマ字】ATATTEKUDAKERO

【意味】
うまくいくかどうかわからないが、思い切ってやってみよということ。
スポンサーリンク

説明

当たってみて砕けてしまっては元も子もないが、それだけ決死の覚悟でのぞめば成功する可能性も高くなるのだから、やるだけやってみろということ。 駄目で元々という心意気でやってみれば案外うまくいくかもしれないとして、きわめて難しい状況を打開するため決意を促す事

スポンサーリンク

詳細

注釈、由来

【注釈】英語訳の「Go for broke(当たって砕けよ).」は、米軍日系二世部隊の合言葉として使われた。

【出典元】「Go for broke.」英語の言葉から。
【語源・由来】英語訳の「Go for broke.」は、第二次世界大戦中のアメリカ陸軍が有した日系アメリカ人から構成された部隊の合言葉として使われた事から。

「当たって砕けろ」の言い換え、反対、似た言葉

【同義語】

【類義語】

一擲乾坤を賭す/一か八か/丁か半か/伸るか反るか/乾坤一擲

【対義語】

石橋を叩いて渡る

【注意】
スポンサーリンク

「当たって砕けろ」の例文

【日本語】「当たって砕けろだ、ふられる確率も高いが、告白のチャンスを逃したくない」
【英語】
take a chancenothing ventured、nothing gained./Go for broke./Take your venture, as many a good ship has done.

タイトルとURLをコピーしました