ことわざ/馬痩せて毛長し(うまやせてけながし)とは?

「馬痩せて毛長し」意味と読み方 【表記】馬痩せて毛長し 【読み】うまやせてけながし 【ローマ字】UMAYASETEKENAGASHI 【意味】 人間は貧苦にあえぐと知恵が働かなくなるという事。 説明 貧乏人は知恵が無く、より貧相に見え...

ことわざ/馬を牛と言う(うまをうしという)とは?

「馬を牛と言う」意味と読み方 【表記】馬を牛と言う 【読み】うまをうしという 【ローマ字】UMAWOUSHITOIU 【意味】 明らかに間違っているのに、自分の意見を押し通してしまうこと。 説明 権力などを利用して、自分の主張を無理に...

ことわざ/馬を得て鞭を失う(うまをえてむちをうしなう)とは?

「馬を得て鞭を失う」意味と読み方 【表記】馬を得て鞭を失う 【読み】うまをえてむちをうしなう 【ローマ字】UMAWOETEMUCHIWOUSHINAU 【意味】 せっかく手にしたのに、肝心なものを失ったために、結局は使えなかったという意...
スポンサーリンク

ことわざ/馬を崋山の陽に帰し、牛を桃林の野に放つ(うまをかざんのみなみにきし、うしをとうりんのやにはなつ)とは?

「馬を崋山の陽に帰し、牛を桃林の野に放つ」意味と読み方 【表記】馬を崋山の陽に帰し、牛を桃林の野に放つ 【読み】うまをかざんのみなみにきし、うしをとうりんのやにはなつ 【ローマ字】UMAWOKAZANNNOMINAMINIKISHI,US...

ことわざ/馬を買わんと欲してまず牛を問う(うまをかわんとほっしてまずうしをとう)とは?

「馬を買わんと欲してまず牛を問う」意味と読み方 【表記】馬を買わんと欲してまず牛を問う 【読み】うまをかわんとほっしてまずうしをとう 【ローマ字】UMAWOKAWANNTOHOSSHITEMAZUUSHIWOTOU 【意味】 値段がわか...

ことわざ/生みの親より育ての親(うみのおやよりそだてのおや)とは?

「生みの親より育ての親」意味と読み方 【表記】生みの親より育ての親 【読み】うみのおやよりそだてのおや 【ローマ字】UMINOOYAYORISODATENOOYA 【意味】 生んでくれた親より、育ててくれた親に愛情も恩義も感じるというこ...

ことわざ/上を下へ(うえをしたへ)とは?

「上を下へ」意味と読み方 【表記】上を下へ 【読み】うえをしたへ 【ローマ字】UEWOSHITAHE 【意味】 大混乱の大騒動のこと。 説明 慌てふためくような大混乱というたとえ。江戸時代のころ、長屋という2階建てのアパートが多く立ち...

ことわざ/梅に鶯(うめにうぐいす)とは?

「梅に鶯」意味と読み方 【表記】梅に鶯 【読み】うめにうぐいす 【ローマ字】UMENIUGUISU 【意味】 美しく調和する二つのもののたとえ。 説明 よく似合って調和する二つのもののたとえ。実際に梅に停まるのはメジロが多く、一般的に...

ことわざ/有象無象(うぞうむぞう)とは?

「有象無象」意味と読み方 【表記】有象無象 【読み】うぞうむぞう 【ローマ字】UZOUMUZOU 【意味】 形が有る無しに限らず、意味がなくくだらないもの。 説明 この世のすべてのくだらないものという意味。本来は「有相無相(うそうむそ...

ことわざ/埋もれ木に花が咲く(うもれぎにはながさく)とは?

「埋もれ木に花が咲く」意味と読み方 【表記】埋もれ木に花が咲く 【読み】うもれぎにはながさく 【ローマ字】UMOREGINIHANAGASAKU 【意味】 世間から忘れられていた不遇の人が、幸運にめぐまれ再び世の中に出ることのたとえ。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました